東京女子体育大学新体操競技部

Official Web Site

進学をご検討の皆さまへ

東京女子体育大学への進学をご検討の皆さまへ

東京女子体育大学の特色と魅力について

東京女子体育大

⑴ 119年の歴史がある
⑵ 日本で最も古い女子体育指導者を養成する大学
⑶ 東京女子体育大学→体育学部体育学科のみ
他の大学はいくつも学科があるが、東女体大は1つの学科しかない。高校生で自分の進むべき道を決めるのは大変難しいが、本学では、2年間勉強して自分に何が向いているのか、何をしたいのかある程度わかってから自分の専門を(コース)選べる利点がある。
⑷ 8割の学生が教員免許状を取得している。この中の3割の学生が短期大学の授業も履修して中学校教諭1種免許状、高等学校教諭1種免許状の他に小学校教諭2種免許状や幼稚園教諭2種免許状を取得している。
⑸ 教職ラーニングステーション→教員免許取得希望者をサポートするところ。教職アドバイザー、支援員が常駐してすべて個別対応している。サポートの方針は、「弱点を克服すること」9:00~20:00まで対応。卒業生にも対応している。近年、教員採用試験の合格実績が上がっている。
⑹ キャリア支援センター→体育施設、公務員、一般企業希望者をサポートするところ。就職対策講座などを開催。書類の添削や面接指導など個別対応。卒業生にも対応する。
⑺ クラブ活動では、70%の学生が4年生まで活動している。専任教員の指導者が多い。
⑻ 大学院はないが、上越教育大学大学院と提携している。→学長の推薦で筆記試験免除、入学金半額免除などがある。また、教採に合格した場合、入学金が免除さらに、合格した都道府県教育委員会からは大学院修了まで採用を待ってもらえる。

東京女子体育短期大学

保健体育学科、児童教育学科がある。
⑴ 保健体育学科→日本で唯一の体育系短期大学。
➀ 早く社会に出て活躍したい人、4年制大学ではなく2年間の勉強でよいと考えている人、経済的に2年間の勉強ならば可能な人に向いている。2年間勉強した後にもっと勉強したいと思う、あるいは経済状況が回復したら本学の3年生に編入可能であり、他の大学にも進学可能。
➁ 東京女子体育大学に3年次編入し、教職課程をとれば卒業の時に中学校・高等学校教諭の1種免許状をそれぞれ取得できる。
➂ クラブ活動は大学と一緒に行い、東京女子体育大学として出場可能。
⑴ 児童教育学科→同時に2つの免許を取得できる。体育に興味があれば東京女子体育大学に3年次編入学が可能。卒業時に複数の免許取得が可能。
➀ 体育大学の中の児童教育学科なので、運動が好きな人に向いている。
➁ 体育の授業は体育大学の教員が担当。
➂ クラブ活動は大学と一緒に行い、東京女子体育大学として出場可能。
④ 幼稚園教諭を目指す人の不安は、ピアノが弾けないという心配。本学は体操音楽学校という歴史があるので、体育大学であるがピアノが60台以上学内にあり練習する環境は整っている。
➄ 幼稚園教諭,保育士の就職率は100%

卒業生の就職実績について

東京女子体育大学体育学部体育学科、短期大学保健体育学科・児童教育学科で取得できる免許・資格との卒業生の就職実績について、詳細はこちらをご覧ください。

卒業生の就職実績(PDF)

入試に関するお問い合わせ

東京女子体育大学への進学を検討されている方、新体操競技部への入部希望がある方、新体操はやったことがないけど好きなので本学に入学して挑戦してみたいとお考えの方、先輩や知り合いがいないので不安があるなど、様々な質問にお答えします。
また本学には、それぞれのニーズに合わせた入試の方法がありますのでご安心ください。

入試の方法や推薦、奨学金制度について、個別にご案内出来ますので、
入試に関するお問い合わせは大学入試課に直接お電話頂くか、このホームページ上のお問い合わせフォームよりご連絡下さい。
ご本人、教員、クラブチームの指導者、保護者、どなたからのお問い合わせも丁寧に対応させて頂きます。
皆さまと一緒に活動できますことを楽しみにしております。

大学入試課:☎️ 042-505-7334
お問合せフォーム

 

スポンサー様紹介

    

 




スポンサー様・寄付募集
私たち東京女子体育大学新体操競技部の活動を応援してくださるスポンサー企業様・ご支援者様を募集しています。
まずはお気軽にお問合せください。

お問合せはこちら 寄付はこちら