東京女子体育大学新体操競技部

Official Web Site

雑巾

雑巾

体育館には全身が映る大きな鏡がある。

自分が選手の頃のことだ、鏡の中に身体中アザだらけ、ボロボロになっている自分を見たことがある。
その時だ、たまたま近くに置いてあった雑巾が目に入った…

ボロボロの雑巾を見て、まるで自分みたいだ…
そう思うほど、その時の私は疲れていた…

一口、水を飲み、改めてその雑巾に目をやった時に、ふと違う考えが頭に浮かんだ。
雑巾はボロボロになればなるほど床はピカピカになって行く、同じ場所を何度も行ったり来たり拭けば拭くほど磨かれていく…

自分がボロボロになっていると言うことは、演技が磨かれていると言うこと…
雑巾がそう言っているような気がして元気が出た…

(雑巾が喋るはずもなく、雑巾を見てそんなことを考えるくらい、疲れで頭の中が吹っ飛んでいたのかもしれない💧でも確実に元気が出た‼️)

鏡の中の自分は相変わらず、ボロボロだったけど、何故か笑顔で練習している自分がいた…

秋山エリカ

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE

スポンサー様紹介

   フォーカスシステムズ 

   



第51回新体操研究発表会広告協賛
   



スポンサー様・寄付募集
私たち東京女子体育大学新体操競技部の活動を応援してくださるスポンサー企業様・ご支援者様を募集しています。
まずはお気軽にお問合せください。

お問合せはこちら 寄付はこちら